その3

プロバブルアーティストのシャボン玉おじさん

shabondama_ojisan@yahoo.co.jp

シャボン玉おじさんとは

シャボン玉おじさんの魅力的な経歴とギネス記録への道のり

シャボン玉おじさんは、日本のプロバブルアーティストであり、ギネス世界記録保持者、そして大道芸人です。彼の芸術は、単なるパフォーマンスを超え、観客に夢と驚きを提供します。山口県出身のシャボン玉おじさんは、子どもの頃から大道芸に憧れ、言葉を超えたパフォーマンスの魅力に心を奪われました。この情熱が、彼を「シャボン玉おじさん」としての活動へと導いたのです。

彼の経歴は非常にユニークで、国家公務員として働きながら、余暇を利用して全国300か所以上の児童施設でシャボン玉や手品、腹話術を披露し、その技術を磨いてきました。手品と腹話術は独学で身につけたものですが、シャボン玉の技術は、関東での勤務時代に東京・代々木公園で活動するパフォーマーから学びました。

2022年11月26日には、徳島県の松茂町第二体育館および松茂中央公園で「ロンゲスト ガーランドワンド」部門のギネス世界記録に挑戦し、成功を収めました。この記録は、シャボン玉を飛ばす複数の輪を連ねたひもの長さを競うもので、70個の連なる輪すべてからシャボン玉が出ることが達成条件でした。彼はこの挑戦により、14.317mという新たなギネス世界記録を樹立しました。

シャボン玉おじさんは、2023年3月末に国家公務員を早期退職し、姫路市に移住。バブルエンターテインメント・キッズエンターテイメントを本業とする個人事業主としてプロ活動を開始しました。彼のショーは「日本一子供にやさしいシャボン玉ショー」として知られ、子どもたちを中心に年齢を超えて多くの人々を魅了しています。シャボン玉おじさんのパフォーマンスは、幼稚園や保育園、商業施設やテーマパークなど、日本全国で活動しており、その活動実績は非常に豊富です。

シャボン玉おじさんの活動は、子供たちに夢と魔法の世界を提供し、たくさんの笑顔を届けています。彼のパフォーマンスは、シャボン玉やマジックの技術を取り入れた独創的なショーで、観客に感動と楽しみを提供しています。シャボン玉おじさんの道のりは、夢を追い続けるすべての人々にとって、大きなインスピレーションとなるでしょう。彼の物語は、情熱と献身があれば、どんな夢も実現可能であることを証明しています。シャボン玉おじさんのこれからの活動にも、引き続き注目が集まります。

(こちらはチャットGPTによる自動生成ブログです)

ABOUT ME
シャボン玉おじさん
シャボン玉おじさん
プロバブルアーティスト
ギネス世界記録 Longest garland wand部門の世界記録保持者。 20年以上勤務した公務員の仕事を退職しプロバブルアーティストへと転身した。日本一こどもに優しいシャボン玉ショーをモットーに兵庫県姫路市に拠点を置き全国で活動している。
記事URLをコピーしました