その3

パントマイムパフォーマーという生き方「バーバラ村田」

shabondama_ojisan@yahoo.co.jp

パントマイムパフォーマー

バーバラ村田は、そのユニークなパフォーマンスと舞台での存在感で知られる日本のパントマイミストです。彼女の芸術的な旅路は、幼少期にダンスを学び始めたことから始まりました。その後、早稲田大学在学中にマイムという表現形式に出会い、彼女の創造的な才能に新たな方向性をもたらしました。

バーバラ村田さんのパフォーマンス

大学卒業後、バーバラ村田はさらなる技術と知識を求めてイギリスへと渡り、DESMOND JONES SCHOOL OF MIME&PHYSICALTHEATREでフィジカルシアターとマイムを学びました。この経験は、彼女のパフォーマンスに深みと多様性を加え、舞台や大道芸の世界での彼女のキャリアを形作る重要な要素となりました。

バーバラ村田は、マイムにダンスや演劇、人形劇の要素を取り入れた独自のスタイルで、国内外のフェスティバルやTV番組、CM、音楽PVなどで活躍しています。彼女は、指輪ホテル作品「Candies~girlish hardcore」の欧州、北米ツアーに参加するなど、国際的な舞台でも注目を集めています。

また、バーバラ村田は、国際交流基金の助成を受けた欧州大道ツアーを敢行し、スイス、フランス、ポーランドなどのフェスティバルに出演。彼女の作品は、観客に夢と魔法のような体験を提供し、多くの人々に感動を与えてきました。

彼女は、大道音楽劇団「遊侠サーカス」を主宰し、ソロ作品「バーバラビットのキャバレーショー」や「ロミオとジュリエット」など、多岐にわたる作品を生み出しています。これらの作品は、バーバラ村田の芸術的なビジョンと、観客との強い結びつきを示しています。

バーバラ村田の生い立ちから現在に至るまでの道のりは、彼女の情熱と才能が組み合わさった結果です。彼女は、パフォーマンスアートの世界で独自の地位を築き、新しい世代のアーティストに影響を与え続けています。彼女の物語は、夢を追い続けることの大切さと、芸術を通じて人々の心に触れることの可能性を私たちに教えてくれます。

: バーバラ村田プロフィール

ABOUT ME
シャボン玉おじさん
シャボン玉おじさん
プロバブルアーティスト
ギネス世界記録 Longest garland wand部門の世界記録保持者。 20年以上勤務した公務員の仕事を退職しプロバブルアーティストへと転身した。日本一こどもに優しいシャボン玉ショーをモットーに兵庫県姫路市に拠点を置き全国で活動している。
記事URLをコピーしました