その2

シャボン玉道具の作り方

シャボン玉道具の作り方
shabondama_ojisan@yahoo.co.jp

シャボン玉道具の作り方

シャボン玉は、子供から大人まで楽しめる魅力的な遊びです。特に大量にシャボン玉を作ることができる道具は、イベントやパーティーでの目玉となり得ます。今回は、専門家の技術を用いて、自宅で簡単に大量のシャボン玉を作る道具の作り方を紹介します。

必要な材料

  • プラスチックチェーン
  • ピンカッターまたはハサミ
  • 毛糸または糸
  • シャボン液(市販のシャボン液または自家製のシャボン液)

道具の作り方

  1. プラスチックチェーンの準備
    プラスチックチェーンは、軽量で扱いやすく、さまざまなサイズのシャボン玉を作ることができます。市販されているプラスチックチェーンを用意し、必要な長さにピンカッターやハサミで切断します。チェーンの幅が細いほど、小さなシャボン玉を作ることができます。
  2. チェーンの結合
    切断したチェーンを繋げて輪を作ります。この輪がシャボン玉の大きさを決定します。毛糸や糸を使用してチェーン同士を結び付けると、より強固に固定できます。
  3. シャボン液の準備
    シャボン液は市販のものを使用するか、水、洗剤、グリセリンを混ぜて自家製のシャボン液を作ることができます。自家製の場合は、洗剤と水の比率を1:2、グリセリンは洗剤の量の半分を目安に混ぜます。
  4. シャボン玉の作成
    準備したチェーンの輪をシャボン液に浸し、ゆっくりと引き上げます。チェーンからシャボン液の膜が張った状態で、軽く振ると大量のシャボン玉が作れます。チェーンを振る速度や角度を変えることで、シャボン玉の大きさや飛ばす方向を調整できます。

注意点

  • チェーンの重さとシャボン液の重さが加わると、扱いにくくなる可能性があるため、あまり大きな輪を作らないようにしましょう。
  • 糸を使用する場合は、定期的に交換することで清潔に保ち、耐久性を高めることができます。
  • 自家製シャボン液を使用する場合は、洗剤の種類によってシャボン玉の質が変わるため、いくつかの洗剤を試して最適なものを見つけましょう。

以上の手順で、専門家のような大量のシャボン玉を作る道具を自宅で簡単に作成することができます。家族や友人と一緒に、この楽しい活動を楽しんでみてください。シャボン玉は、見る人を幸せな気持ちにさせる不思議な力を持っています。あなたもその魔法にかかってみませんか?

ABOUT ME
シャボン玉おじさん
シャボン玉おじさん
プロバブルアーティスト
ギネス世界記録 Longest garland wand部門の世界記録保持者。 20年以上勤務した公務員の仕事を退職しプロバブルアーティストへと転身した。日本一こどもに優しいシャボン玉ショーをモットーに兵庫県姫路市に拠点を置き全国で活動している。
記事URLをコピーしました