その2

私が影響を受けたパフォーマー「魔法使いアキット」

私が影響を受けたパフォーマー「魔法使いアキット」
shabondama_ojisan@yahoo.co.jp

日本屈指の天才マジシャン

魔法使いアキットは、日本の長野県出身のマジシャンで、本名は橋本憂といいます。彼は1988年1月31日に生まれ、マジカル・アーティストとして知られています。彼のキャリアは10代の頃から始まり、マジックやイリュージョンだけでなく、ジャグリング、パントマイム、バルーンアート、サンドパフォーマンスなど、多岐にわたるパフォーマンスを得意としています。これらの技術を活かし、ストリートパフォーマンスを行い、特に長野駅周辺で見せた「透明な犬」のパフォーマンスがSNSやテレビ、ネットで話題になりました。

魔法使いアキットさん

彼の舞台は、季節や独自の世界観をテーマにしたストーリーとパフォーマンスが融合した新感覚のもので、スクリプト、脚本、演出、美術、グッズなどを自らが手掛けています。彼の公演は心に染みる作品として多くの人々に愛されており、全国各地のイベントにもゲスト出演しています。また、2018年には公式ファンクラブ「AKIWAメンバーズ」が発足し、オリジナル会員証や会報誌、バースデーカード、チケット先行販売、限定イベント、限定コンテンツなどの特典を提供しています。

魔法使いアキットは、その温厚で優しい性格と、子どもたちへの深い理解と愛情で知られています。彼は方向音痴や機械音痴と自称しており、高所恐怖症でもありますが、それでも彼の創造力とパフォーマンスへの情熱は衰えることがありません。彼の好物はカレーで、ファンからは「カレー王子」と呼ばれることもあります。一方で、生物や虫は苦手としており、特に虫は大の苦手だと語っています。

メディア出演も多く、TBSラジオの「エンタメSaturday」でコーナー『魔法使いアキットのマジカルラジオ』のレギュラー出演をはじめ、過去には「5LDK」や「ぶらり途中下車の旅」、「はなまるマーケット」など、多数のテレビ番組に出演しています。さらに、彼の公演は「Special Magic Night」「魔法使いの頭の中」など、多くの定期公演や自主イベントを開催しており、観客を魔法の世界へと誘います。

魔法使いアキットは、ただのマジシャンではありません。彼は、日常に魔法をもたらし、人々に夢と驚きを与えるストーリーテラーです。彼のパフォーマンスは、見る人の心に残り、日々の生活に小さな幸せをもたらすことでしょう。。

ABOUT ME
シャボン玉おじさん
シャボン玉おじさん
プロバブルアーティスト
ギネス世界記録 Longest garland wand部門の世界記録保持者。 20年以上勤務した公務員の仕事を退職しプロバブルアーティストへと転身した。日本一こどもに優しいシャボン玉ショーをモットーに兵庫県姫路市に拠点を置き全国で活動している。
記事URLをコピーしました